2013年03月20日

しら河浄心本店 ゆったりと和室でひつまぶしを食べる

●しら河浄心本店 ゆったりと和室でひつまぶしを食べる 

DSCN2373.JPG
【訪問日 2013.3.20】

【詳細】
■住所  名古屋市西区城西四丁目20-12
地下鉄 浄心駅2番出口より徒歩2分
■電話番号 052-524-1415
■営業時間
午前11時〜午後2時30分
午後5時〜午後10時 (オーダーストップは午後9時)
年中無休(年末年始のみ休業)

名古屋市西区にある『しら河浄心本店』に行ってきました。

JCBクレジットが運営するFestiValue(フェスティバリュー)でしら河で使用できる食事券3000円→2000円で購入。

店は落ち着いた雰囲気で、テーブル席・カウンター席・掘りごたつ席があります。

DSCN2379.JPG
【しら河のひつまぶし 2380円】

注文をしてから、約10分後にひつまぶしがテーブルに来ました。蓋を開けるといい香りがしてきました。

DSCN2374.JPG

ご飯の上には刻まれたウナギがぎっしりと敷き詰められています。軽く、ご飯をまぜて1膳目です。

DSCN2380.JPG
1膳目は、ウナギとご飯で頂きました。パリッと焼かれた皮にふっくらとした身はとっても美味しいです。
タレも甘すぎず、濃すぎないのでとても食べやすいです。2膳目は薬味を乗せて頂きました。

DSCN2381.JPG

3膳目は、薬味をのせてお茶漬けで頂きました。ダシをかけて、ひつまぶしを頂くとあっさりとしていてサラサラを食べれます。鰻はコッテリとしたイメージがあるけど、お茶漬けで食べると何杯でも食べれそうです。

系列の今池店は、味も店の雰囲気もちょっと残念でしたが本店のひつまぶしは本当に美味しいです。

DSCN2376.JPG

【うな丼 1980円】
陶器の器はとても熱く、蓋を開けるとホカホカのご飯の上にパリッと焼かれた鰻が3切れのっていました。程よくご飯にタレが掛かっていて、鰻とタレのバランスが丁度よかったです。

DSCN2378.JPG

タレが足りなかったら、テーブルの上にあるタレをうな丼に追加でかけることも出来ます。自分好みにアレンジできるのはイイですね。

落ち着いた空間で食べる鰻はとても美味しかったです。お店の接客もとても感じが良く、鰻を食べるには値が張ってしまうけどしら河浄心本店だったらまた、来てみたいと思いました。

名古屋で鰻を食べるならしら河浄心本店はオススメです。
posted by りお at 23:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。